新電力 LOOPでんき 楽天でんきどちらがお得!

お金の大学でもお勧めされる新電力。

設備を変える事なく、ただただ電気料金がお安くなる新電力。

今まで電話代やインターネット回線で多くの方が失敗した事もある節約の中で

新電力は最も安心で、安全に光熱費をおやすくできる商品です。

なんといっても、ほんまに 工事いらず

ただ、でんき料金単価が安いだけという仕組み。。。

こんな、ありがたい仕組みがこれまで他にあっただろか。

私の知る中では、なかったように思います。

絶対、やったほうが良い。

新電力の中でもお得な新電力

目次

楽天でんき と LOOPでんき

選択肢は多いけれど、この中から選んでおけ、まず間違いなし。

四国地域の場合

楽天でんき(プランS)      基本料金  0円  従量料金24円50銭

LOOPでんき(おうちプラン)   基本料金  0円  重量料金24円40銭

四国電力重従量電灯Aの料金単価

区分・単位料金単価
最低料金 最初の11KWまで411円40銭
電力料金 11KWをこえて120KWまでの1KWにつき20円37銭
120kWhをこえ300kWhまでの1kWhにつき26円99銭
300kWhをこえる1kWhにつき30円50銭

四国電力と楽天でんきLOOpでんきを比較すると 11kW~120KWまでは20円37銭と

四国電力が安い単価の部分もありますが、ここの部分は109kWだけですので

そんなに重要ではありません。

でんき代の比較で重要なのは300KW以上の単価が重要だといえるでしょう。

ちなみに、基本料金だけでも年間約5000円位お得ですね。

上記単価を見て頂ければ 一目瞭然 LOOPでんきがめっちゃお得。

楽天カードをお使いの方は     楽天でんきでも十分お得。

是非、皆様もご検討ください。悩む事は全然ないですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次